おすすめレストラン(国内外)「広島 お好み焼き ゆうゆう 他」

2018年11月6日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ニュースレター No.94 (山本様/SCD2国内分科会委員)   (テーマ:「おすすめレストラン(国内外)」)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは。中国電力の山本と申します。さて,今回のニュースレターですが,地元広島の美味しいものを紹介したいと思います。

 皆様 既にご存じのとおり広島には数多くの美味しい食事があり,また世界遺産である原爆ドームや,そこから西に約20km離れた宮島の厳島神社など風光明媚な素晴らしい景色を堪能できます。

その数多くの美味しい食事の中で,皆様が一番に思い浮かべられるのは何でしょうか?
まずはお好み焼き?そうですね。これは外せません。お好み焼きの名店についてご紹介いたします。

 県外の皆様が手軽に行けるお店として一番に名前があがるのは八丁堀の「お好み村」ではないでしょうか。
数十件のお好み焼き屋が一つのビルに入り味を競い合っている。そんな場所です。
同様の形式の場所が実は広島駅前にもあり,東京駅にも出店されている「電光石火」が入店している「広島駅前ひろば」も有名です。
また,個別店舗としては紙屋町をはじめ市内に数店舗を構え,広島風お好み焼きの元祖としても知られる「みっちゃん総本店」や名店として名高い「薬研堀 八昌」などが有名です。

 広島には,数百メートル歩けばお好み焼き屋があるほど数多くの店があり,地元の人たちは,お気に入りの店を決めてそこに通う傾向があります。
私もその一員であり,私のお薦めは,先ほど紹介した「広島駅前ひろば」の目の前,広島駅を南北に横断する道路の高架下にある「お好み焼き ゆうゆう」です。
細く細く刻まれた千切りキャベツと生麺の入ったお好み焼きは,他店とは一線を画し,あっさりと美味しくいただけます。
また,プリプリの牡蠣バター焼きやホルモンなどの鉄板料理も豊富で,凍ったグラスで飲む生ビールとの相性は抜群です。


 さて続いては,牡蠣ではなく,流行の汁なし担担麺でもなく,穴子料理をご紹介します。

 有名なのは,JR宮島口からフェリー乗り場へ至る参道にある「うえの」のあなごめしです。絶妙のタレとホロホロと口の中で溶ける穴子は絶品で正に頬っぺたも落ちてしまうほどの美味しさです。

 しかし,穴子には別な食べ方もあります。あまり知られていないかもしれませんが,穴子のしゃぶしゃぶです。
広島市内でも楽しめる店が数件あるようですが,ここでは広島県の別な観光地であり大林監督の映画でも知られる尾道のお店を紹介します。

 尾道市内の商店街近くにある「ベッチャーの胃ぶくろ」という居酒屋です。
 ここでは,穴子の薄づくりからはじまり,これを薄口の出汁でいただくしゃぶしゃぶが味わえます。薄づくりのコリコリとした食感を堪能した後は,しゃぶしゃぶでハモとも少し違うコリコリと口の中でほどける白身の味をご堪能ください。この他にも串焼きや定番の天麩羅なども用意されていますのでお好みでどうぞ。

 尾道の風光明媚な細い坂道や数多くのお寺,自電車でも通行可能で素晴らしい海の風景が楽しめるしまなみ海道などを散策した後は,広島の地酒を飲みながら是非穴子の美味しさを味わってみてください。
 なお,季節や漁の状態によっては販売が中止されることもあるそうなので,ご予約時に必ず入荷状況等をお店にお尋ねのうえ訪れていただければと思います。

以上 最後はお酒のお話ばかりになりましたが,広島の美味しいもの紹介でした。

(文責: 山本/中国電力株式会社)