おすすめレストラン

2019年3月19日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ニュースレター No.101 (菊池様/SCD2国内分科会委員)   (テーマ:「おすすめレストラン」)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 いつもお世話になっております。北陸電力の菊池です。二度目の投稿となります。

 さてさて,何の話題を執筆しようか悩んでおりますが,前回のレターで機会があれば金沢カレーを紹介します,と言いましたので,今回は金沢カレーについてご紹介いたします。

 前回はゴーゴーカレーを紹介させていただきましたが,私が金沢カレーの代表格と思っているのは「チャンカレ」こと「カレーのチャンピオン」です。本店は金沢市のお隣,野々市市(ののいちし)にあります。金沢工業大学のすぐ横にあり,いつも混んでいるという印象です。お味はというと,オーソドックスな金沢カレーでドロッとしたルーで濃厚な味わいで,付け合せのキャベツ,さくさくとしたとんかつと一緒にいただき旨みが倍増です。家で作るカレーと違い,野菜感が全くなくなるくらい煮込んでいるのでしょう。カレー好きの人には一度は味わってもらいたいと思います。金沢市内では,今や観光ルートとなっている近江町市場内にあります。市場ということでおいしい寿司屋,丼屋などありますが,チャンカレもいかがでしょうか。

 次に紹介するのが,私が最近一番はまっている「ゴールドカレー」です。このお店はもともとチャンカレのFCだったのですが,諸事情があって独立したみたいです。トッピングが豊富でオムカレーやキーマカレーなど販売されています。その中でも私の一番のお気に入りが「チーズミルフィーユカツカレー」です。薄い豚肉を何枚も重ねて間にチーズをはさんで揚げられています。ほかのお店と比べてかつのサクサク感がたまりません。本店は石川県庁付近にあり,市街地からは離れており,付近に観光地もなく旅行がてらに立ち寄りとはなかなかいかないかもしれません。調べてみると近江町市場の前にある「めいてつエムザ」の地下レストラン街にもあるみたいですので,こちらなら観光がてらに立ち寄っていただけるのではないかと思います。

 最後にもう1件だけ紹介させてください。石川県小松市に本店を構える「カレーの市民のアルバ」です。私の家の近所にも店舗があり,そのお店には元プロ野球選手の松井秀樹さんもよく通っていたと言われています。(出身校の星稜高校が近くにあり,そこの生徒もたくさん来店しています)ここのカレーは,にんじん,玉ねぎなどの姿が見える点やドロッと感よりもシチュー感覚でいただけるところが前述のお店と異なっています。ここでは洋食屋さんのようにカレーだけでなくスパゲッティなんかもいただけます。自宅から徒歩圏内にあるため,私はたまに歩いて食べに行くこともあります。ただ,こちらも観光地付近には店舗がなく,なかなか訪れる機会がないかもしれません。(このような店を紹介していいのやら…)

 最後に豆知識です。数年前にテレビ番組で金沢カレーのルーツという特集を放映しており,ルーツをたどっていくと金沢カレーの老舗の創業者はすべて昭和30年代に金沢駅にあった「レストランニューカナザワ」の出身だったそうです。そう聞くとさまざまな金沢カレーのお店がありながらスタイルが同じなのも納得できますね。

(文責:菊池/北陸電力株式会社)