2017 JNC Conference 「アセットマネジメントへの期待と展望」開催のご案内

2017年8月26日

 CIGRE(国際大電力システム会議)では、パリ大会、世界各地でのシンポジウム・コロキウム等を通じて、電力に関する幅広い分野の討議、情報発信を行っています。このたび、世界の動向を踏まえつつ、日本の電力事情に基づいたテーマで最新の情報を共有し、更なる技術の発展に資することを目的として、JNC(日本CIGRE国内委員会)主催の講演会を開催することとなりました。
 昨年に引き続き、第2回となる今回は、電力設備の高経年化や電力需要の減少などへの対応として先頃議論が活発化してきている「電力設備のアセットマネジメント」をテーマに設定いたしました。世界的にも大量の経年設備増加への対応と規制機関に対する厳格で定量的な投資の正当化が極めて重要となってきております。
 このような状況を踏まえ、海外および日本におけるアセットマネジメントの課題や最新の技術動向について、下記のように国内外から講師をお招きし、ご講演をいただきますので、奮ってご参加くださいますようお願いいたします。

                      記
【日 時】  2017年10月17日(火)14:30~17:30
【場 所】  大手町サンスカイルーム 27階 A会議室
      (東京都千代田区大手町2丁目6番1号 朝日生命大手町ビル)
【主 催】  日本CIGRE国内委員会
【協 賛】  (一社)電気学会 電力・エネルギー部門 
【テーマ】  「アセットマネジメントへの期待と展望」
【次第予定】 ○主催者挨拶                        日本CIGRE国内委員会 委員長    横山 明彦
       1.「
Asset Management Research and Development 
                       EPRI, Vice President                                              Rob Manning氏    
       2.「The journey towards monetized risk based asset maintenance」
        National Grid Company, Asset Management Development  Manager     Derrick Dunkley氏
       3.「中部電力の系統計画におけるアセットマネジメント」
           中部電力(株)ネットワーク企画室 設備総合計画グループ長   舘 竜司氏
       4.「東芝のアセットマネジメントへの取組み」
         (株)東芝 系統ソリューション技術部 電力IoT技術担当グループ長 高島 力氏
       5.「IEC TC123のスコープについて」
         東京電力パワーグリッド(株)系統計画室 課長(IEC TC123国際幹事)  重次 浩樹氏
       ○閉会の辞                       日本CIGRE国内委員会  副委員長   土井 義宏 
【参加費】  無料 (※CIGRE会員でない方も無料で参加いただけます)
【申込方法】 下記参加申込フォームにて、e-mail または FAXにてお申し込みください
       申込期限  2017年9月29日(金締切ました。
       申込受付  日本CIGRE国内委員会 事務局
             e-mail : jncconference@cigre.jp    FAX: 03-5841-6065
                                      TEL: 070-5465-1473  JNC Website http://www.cigre.jp/
                    ※会場の都合により、定員200名に達した時点で受付を終了させていただく場合があります。
        早めにお申し込みください。

一覧