2018 JNC Conference 「再生可能エネルギー大量導入後の系統への影響と課題 ~CIGRE活動を通じた海外動向~」

2018年8月10日

CIGRE(国際大電力システム会議)では、パリ大会、世界各地でのシンポジウム・コロキウム等を通じて、電力に関する幅広い分野の討議、情報発信を行っています。このたび、世界の動向を踏まえつつ、日本の電力事情に基づいたテーマで最新の情報を共有し、更なる技術の発展に資することを目的として、JNC(日本CIGRE国内委員会)主催の講演会を開催しております。
 第3回となる今回は、「再生可能エネルギー大量導入後の系統への影響と課題」をテーマに設定いたしました。地球環境への期待や固定価格買取制度(FIT)から、急激で大量に太陽光発電・風力発電が普及していますが、電力系統にとっては逆潮流による配電線電圧上昇や不安定な出力変動による需給調整の困難化など、我が国でも顕在化しつつあります。
 このような状況を踏まえ、CIGRE活動を通じた欧米諸国の再生可能エネルギー大量導入による電力系統への影響や課題、さらには対策などの最新の技術動向について、下記のように講師をお招きし、ご講演をいただきますので、奮ってご参加くださいますようお願いいたします。

                      記
【日 時】  2018年10月23日(火)14:30~17:10
【場 所】  大手町サンスカイルーム 27階 A会議室
      (東京都千代田区大手町2丁目6番1号 朝日生命大手町ビル)
【主 催】  日本CIGRE国内委員会
【協 賛】  (一社)電気学会 電力・エネルギー部門 
【テーマ】  「再生可能エネルギー大量導入後の系統への影響と課題 ~CIGRE活動を通じた海外動向~」
【次第予定】 ○主催者挨拶                   日本CIGRE国内委員会 委員長    横山 明彦
       1.「再生可能エネルギーの国内外の導入状況と概要」 
                   
東京工業大学 工学院 電気電子系  教授 七原 俊也氏
            

       2.「配電系統面から見た影響と課題」
                   CIGRE SC C6国内分科会 委員長 松浦 康雄氏(関西電力(株))


       3.「系統解析・電力品質面から見た影響と課題」
                   CIGRE SC C4国内分科会 委員長 馬場 吉弘氏(同志社大学)

                     SC C4国内分科会 系統解析小委員会 委員長 吉村 健司氏((一財)電力中央研究所)
                     SC C4国内分科会 電力品質・EMC小委員会 委員長 吉永 淳氏(東京電力パワーグリッド(株)) 


       4.「系統運用・制御面から見た影響と課題」
                   
CIGRE SC C2 国内分科会 委員長 平野 大悟氏(中部電力(株) )

       5.「系統計画面から見た影響と課題」
                   CIGRE SC C1 国内分科会 委員長 藤岡 直人氏(関西電力(株))


       ○閉会の辞                    日本CIGRE国内委員会  副委員長   中谷 義昭 
【参加費】  CIGRE会員(個人・若手・学生会員)・・・・無料 
       CIGRE非会員 ・・・・1,000円(参加費、当日受付にて徴収させていただきます)

【申込方法】 下記参加申込フォームにて、e-mail または FAXにてお申し込みください
       申込期限  2018年9月28日
       申込受付  日本CIGRE国内委員会 事務局
             e-mail : jncconference@cigre.jp    FAX: 03-5841-6065
                                      TEL: 070-5465-1473  JNC Website http://www.cigre.jp/
                    ※会場の都合により、定員200名に達した時点で受付を終了させていただく場合があります。
        早めにお申し込みください。

一覧