CIGRE AORC Technical Meeting 2020 金沢

2019年9月2日

CIGRE-AORC Technical Meeting
“New Trends in Advanced Technologies for Efficient, Economical and Resilient Power Systems”

1. 開催日: 2020年4月14日(火)~ 4月17日(金)

2. 開催場所: 金沢市文化ホール(所在地〒920-0864 石川県金沢市高岡町15番1号)
                          URL, https://www.bunka-h.gr.jp

3. 関連SC: 全16SC

4. トピックス:
(1) 共通トピック
 ・電力系統のフレキシブルな計画・運用(コネクト&マネージ・ダイナミックレーティング ほか)
 ・電力系統のレジリエンス対策(大規模な系統事故や異常気象に対する対応 ブラックアウト・広域停電対策ほか)
 ・環境への影響評価と対策
 ・アセットマネージメント・コスト低減
 ・系統解析(シミュレーション用モデル・ツール)・技術検討手法
 ・ディジタル化・情報技術(IT)運用技術(OT)・サイバーセキュリティー
 ・標準規格化動向
(2) 変電・配電機器・送変電設備の計画・設計・運転
 ・設備信頼度(余寿命・劣化診断など)
 ・最新の巡視・点検技術(遠隔感知技術・ロボット利用など)
 ・新素材の適用や試験技術
(3) 再生可能エネルギー電源の系統連系
 ・発電機技術要件・電力系統対策
 ・変動電源(太陽光・風力発電)の出力予測・需要予測の精度向上技術
 ・需給バランス計画・運用
 ・アンシラリーサービス・調整力市場
 ・系統安定化技術
 ・系統計画・運用ルール・規制面の課題
(4) 送配電系統の計画・運用および制御
 ・需給・系統運用面のセキュリティー評価手法
 ・国際的・広域的電力取引や電力市場運営
 ・系統安定化対策
 ・非常時の運用・制御やブラックアウト対策
 ・訓練・技能認定制度
上記のトピックは一例であり、電力供給の効率性・経済性・レジリエンスを向上する技術動向に関して広く募集します。

5. 主な日程 (暫定):
   2019年11月1日: 論文梗概の提出締切
   2019年12月2日: 論文梗概の採否結果・論文(フルペーパー)提出依頼の発信
   2020年 2月3日: 論文(フルペーパー)の提出締切
   2020年2月14日: 最終論文確定通知の発信

6. 大会日程 (暫定):
  2020年4月14日 2020年4月15日 2020年4月16日 2020年4月17日
午前 SC panel meetings
SC WG meetings
Opening remarks Oral session
NGN/WIE session
Technical tour
午後 SC panel meetings
SC WG meetings
Oral session
Poster session
Oral session
Administrative meeting
Technical tour
夕方 Welcome drink Banquet     
                                                                                                  NGN: Next Generation Network
                                                                                                  WIE: Women In Engineering
  

Back