おすすめのお土産(国内外)「鎌倉のお土産」

2018年4月3日

┏━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■  ニュースレター No.80 五月女様/SCD2国内分科会委員)
┃    (テーマ:「おすすめのお土産(国内外)」)
┗━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

住友電工の五月女です。昨年1月より担当させていただくことになりました。宜しくお
願い致します。

弊社の横浜製作所は横浜市の南端に所在しており、最寄りにあるJR大船駅は北半分が横
浜市、南半分が鎌倉市という立地で、毎週末には各方面からJR横須賀線に乗り換えて鎌
倉に向かう大勢の観光客で賑わっています。
12~14世紀に初の武家政権による幕府がおかれた古都鎌倉には100を超える神社仏閣を
数え、春は新緑、初夏は紫陽花、盛夏は古池の蓮、晩秋には紅葉など四季それぞれの顔
を見せ、何度訪れても飽きることはありません。
その鎌倉でお薦めのお土産は?と思い浮かべてもいろいろあってなかなか絞りきれない
のですが、2つほど皆様にご紹介します。

ひとつめは、定番の豊島屋「鳩サブレー」。有名なのでご存じの方も多いと思います。
明治末期から続く銘菓で、癖がなくほんのり甘い口当たりのよいサクサクしたサブレで、
コーヒーやお茶によく合います。
豊島屋と言えば、財政に困窮した鎌倉市が2013年に由比ヶ浜、材木座、腰越の3海水浴
場の命名権を売り出したことがあり、その全てを落札したのがこの豊島屋です。歴史あ
る海水浴場にどんな名前がつけられるのかと市民はみなヒヤヒヤしながら注目していた
のですが、結局「長年地元で親しまれた名前のまま残す」という道を選択。地元愛あふ
れる対応に市民のみならず全国でニュースを見た人々からも喝采を浴びました。

ふたつめは、紅谷の「クルミッ子」。こちらは鳩サブレーほどの全国的な知名度はあり
ませんが、地元では根強い人気の銘菓です。くるみをキャラメル生地にぎっしりと詰め
込んでバター生地で挟んで焼き上げ、味は鳩サブレーとは逆で濃厚。複雑に絡み合う材
料の個性をじっくり味わっていただきたい一品です。余談ですが、職人による手作りの
ため、昨年末には悪質な業者が買い占めてネットで高額で転売するという残念な問題も
起こりました。
そしてクルミッ子でぜひ紹介したいのが「切り落とし」。鎌倉の中心にある鶴岡八幡宮
の目の前には紅谷の本店と雪ノ下店が若宮大路を挟んで向かい合っていますが、この雪
ノ下店の方には、クルミッ子の製造工程で生じた切り落としが安価で販売されているこ
とがあります。販売は不定期で、しかも店に出ると午前中にたちまち売り切れてしまう
ほどの人気のため、地元の人でもなかなか入手できません。かく言う私もまだ切り落と
しを入手できていない一人です。
もし鎌倉見物で早い時間に鶴岡八幡宮を参拝する機会があれば、ぜひその前に八幡宮前
の紅谷の雪ノ下店を覗いてみてください。若宮大路の西側にある方のお店が雪ノ下店で
す。運良くクルミッ子の切り落としを手に入れるという僥倖を得ることができれば、そ
の日一日クルミッ子を頬張りながら巡る鎌倉見物が望外の喜びになることは間違いあり
ません。

                                  以 上
(文責:住友電気工業 五月女/CIGRE SCD2 事務局)