おすすめレストラン(国内外)「深大寺そば」

2019年4月2日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ニュースレター No.102 (新田様/SCD2国内分科会委員)   (テーマ:「おすすめレストラン」)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは。東京電力PGの新田と申します。

 今回は、東京都調布市の「深大寺そば」についてお話させていただきます。私はうどんが名産な地域で育ったこともあり、いわゆる“うどん派”でしたが、年を重ねるごとに“そば”がおいしく感じてきており、たまに「おいしい“そば”が食べたい」という衝動に駆られることがあります。そんな時、私が食べにいくのが「深大寺そば」です。観光地としても有名な深大寺ですので、すでにご存じの方も多いかと思いますが、2店ほどご紹介します。

①並んでも食べたい九割そば『湧水』
 石臼挽きのそば粉を使用した九割そばで、そばの香りが強くとてもおいしくいただきました。ちょっと贅沢に大海老一匹を含む“上湧水天もりそば”をいただき大満足。ただし、年のせいもあり海老が大きすぎて若干の胃もたれが発生・・・残念

②天然の井戸水で作るそばは格別!『深水庵』
 深井戸から組み上げた天然の井戸水で作られているそうで人気店の一つ。また、駐車場も完備されており、そばだけ食べに行く場合はとても楽です。(深大寺の観光と合わせていく場合は周辺に有料駐車場もありますのでご安心ください。)
 少し寒い日に行ったため“鴨汁せいろ”を選択。“そば”と“鴨汁”との相性も良く、中でも具の“ねぎ”が抜群においしく大満足。ただし、年のせいもあり鴨の油が後半きつくなり若干の胃もたれが発生・・・残念

 まだまだ多くのおいしいお店が立ち並んでおります。ぜひ一度「深大寺そば」を堪能してみてはいかがでしょうか?

(文責:新田/東京電力PG株式会社)